目を大きくするためのマッサージ方法とは

category01

乾燥しやすく皮膚の薄いデリケートな部分である目元は、血液の循環が悪くなりやすくむくみやすい場所でもあります。

少しでも大きくする方法にはマッサージがあります。
目を大きくするためのマッサージには下準備が必要です。
まず、冷たい手で行うと血液の流れが悪くなるので手をしっかりと温めます。また滑りをよくするためにクリームやオイルを手のひらに馴染ませておきます。お風呂の中など、からだ全体や手が自然と温まっている状態で行うとより効果的です。まず、コンタクトや一日中酷使したことで溜まった毒素を排出するために上まぶたのくぼみに沿ってやさしく押していきます。


目を大きくするためのマッサージをゆっくりと行った後、フェイスラインから首筋を通って鎖骨の下まで押して老廃物を排出するイメージで滑らせていきます。

ヘッドスパ自宅について悩んでいませんか。

また、人差し指、中指、薬指の3本を頬骨の上あたりにそっとあてて、骨に力が加わるイメージで数秒間押します。

これを約3セット行います。

minp!に関する最新情報はこちらです。

その他にも仕事や家事の合間にできる方法があります。



ゆっくりと時計回りに10回、反対周りに10回まわしてたまった凝りをほぐすとともに血行をよくしてくれます。

そして眼輪筋を鍛えることは目をぱっちりとする効果が期待できます。

ゆっくりと強くつぶった後にゆっくりと元の状態に戻す動作を10回ほど繰り返します。大きくするためにマッサージをしながら普段から血行をよくするためのエクササイズを行うとより効果的です。

知っておきたい情報

category02

日本女性にありがちなコンプレックスとして、目が小さいという悩みが良く聞かれますが、様々なメイクテクニックを使って、少しでも大きく見えるように努力を重ねている女性も少なくありません。そういった手段ももちろん有益ですが、目の周辺は血流も滞りやすく、老廃物も溜まりやすいので、どうしてもぼってりと腫れぼったい印象を与えてしまいます。...

subpage

知っておきたい常識

category02

少しでも魅力的で大きな目にしたいと思いませんか。大きく見せるためには、上まぶたをすっきりさせることがポイントです。...

subpage

学びたい知識

category03

女性のメイクの最大のポイントとも言われているアイメイク、どれだけぱっちりと、大きく、目を印象付けられるかが、メイクの出来不出来を左右しているといっても過言ではないため、女性の多くは、様々なアイメイクアイテムを使って、仕上げていっているのです。そんなアイメイクの効果を最大に上げるためにも、ぜひ、アイマッサージを取りいれて、より大きく見せましょう。...

subpage

意外な真実

category04

年をとるごとに顔の印象が変わってきますが、中でも特に気になってくるのがたるみです。リンパの流れが滞り老廃物がたまることで血流が悪くなると、次第に重力に逆らえなくなってくるのです。...

subpage