目を大きく見せたいならマッサージもお勧めです

日本女性にありがちなコンプレックスとして、目が小さいという悩みが良く聞かれますが、様々なメイクテクニックを使って、少しでも大きく見えるように努力を重ねている女性も少なくありません。



そういった手段ももちろん有益ですが、目の周辺は血流も滞りやすく、老廃物も溜まりやすいので、どうしてもぼってりと腫れぼったい印象を与えてしまいます。



現代はデジタル化が加速していることもあって、長時間パソコンやスマートフォンなどの液晶画面を見続けることで、瞬きが少なくなり疲れがたまりがちなので、マッサージを行うことで、血流を促し、老廃物を排出させることで、目元がすっきりとすれば、より大きく見えるので、ぜひやり方をマスターして、ぱっちり美人を目指しましょう。


マッサージを行う時に注意をしなければならないことは、強い力を加えたり、肌をこすったりしないということで、間違ったマッサージ方法は、たるみやしわの原因にもなりかねず、新たな悩みを抱えてしまうことにもつながりかねません。痛気持ち良い程度の力加減がベストですが、皮膚も薄く、とてもデリケートな部位なので、優しく触れるように心がけましょう。


メイクの上からツボ押しをする方法もお勧めですが、スキンケア時にたっぷりとクリームを付けて、目の周辺のリンパを指の腹をつかって流してあげると、むくみが取れて大きく見えるので、メイク前に行えば、アイメイクとの相乗効果でぱっちり美人になれます。

からきゅれが一般的になってきました。